和歌山トヨタから「NEW AQUA デビュー」

ご来場プレゼント 対象期間中にご来場の上、アンケートにご記入いただいたお客様に和歌山トヨタオリジナル 地域密着クーポンブック「家族で超トクパスポートなび」をプレゼント 対象期間 2021年7月22日より開催

新型アクア ご成約特典 対象期間中に新型アクアをご成約の上、ウェルカムサポート(車検付)+プレミアムコーティングダブルGまたはプレミアムコーティングエクスGを同時施工されたお客様に「Tzドライブレコーダー[TZ-D002 36,300円相当]」をプレゼント 対象期間 2021年7月20日〜8月31日

KINTOなら新型アクアが、コミコミ定額 7年プラン 月額19,580円~ 詳しくはこちらから

[走行性能 Driving Performance]ハイブリッドの走りを革新圧倒的な低燃費と力強い走りを両立

世界トップレベルの低燃費を実現!WLTCモード 燃料消費率(国土交通省審査値)35.8km/L(B) 市街地モード:36.5km/L 郊外モード:39.5km/L 高速道路モード:33.5km/L 33.6km/L (Z,G) 市街地モード:33.8km/L郊外モード:36.0km/L 高速道路モード:32.0km/L 34.6km/L (X) 市街地モード:35.4km/L 郊外モード:37.5km/L 高速道路モード:32.6km/L

■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 ■WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。

驚くほど静かで滑らか。さらに、アクセルペダルによる自在な加減速コントロール。!

トヨタハイブリッド初

快感ペダル

高出力と低燃費を両立する、新開発ニッケル水素電池を採用*2。アクセルを踏んだ瞬間からトルクが立ち上がり、レスポンス良くスムーズな加速を生み出します。さらに、バッテリー出力の向上により、市街地走行の多くのシーンをモーターだけで走行可能に。低速域でも、静かで上質な走りをもたらします。また、ドライブモードスイッチで「POWER+」モードを選択すれば、加速の力強さが増すとともに、アクセルオフの減速度が強くなり、アクセルペダルの操作だけで速度を調整し易くなります。これにより、 ペダルの踏み替え頻度を減らし、快適な走りが楽しめるほか、降坂時にもレスポンス良くしっかりと減速感が得られるため、車速の増加を抑制し安心して走行できます。

[Z、G、Xに標準装備] *1. 「POWER+」モードを採用、2021年7月現在。
*2. バイポーラ型ニッケル水素電池を世界で初めて車載電池として採用。2021年7月現在、トヨタ自動車(株)調べ。Bグレードはリチウムイオン電池となります。

[安全性能 SAFETY]交通事故死傷者ゼロの社会をめざして

ぶつからないをサポート。

プリクラッシュセーフティ

(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)

■直進時の車両・歩行者検知機能

images
[昼間、自転車が車道を横断したときも検知。]

images
[昼間はもちろん、夜間の歩行者も検知。]

直進時の衝突回避・被害軽減をサポート。

前方の車両や歩行者(昼夜)、自転車運転者(昼)をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとマルチインフォメーションディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシスト。ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。プリクラッシュブレーキは歩行者や自転車運転者に対しては自車が約10〜80km/hの速度域で作動し、たとえば、歩行者との速度差が約40km/hの場合には、衝突回避または被害軽減をサポートします。また、車両に対しては自車が約10km/h以上で作動。たとえば、停止車両に対し自車の速度が約50km/hの場合は、衝突回避または被害軽減をサポートします。

■「交差点」右折時の対向直進車・右左折時の対向方向から来る横断歩行者検知機能

images
[自車右折時、直進してくる対向車を検知。]

images
[自車右左折時、対向方向から横断してきた歩行者も検知。]

交差点での検知にも対応。

交差点右折時に直進してくる対向車および右左折時に対向方向から横断してくる歩行者をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。ブザーと表示で衝突の可能性を知らせ、その後プリクラッシュブレーキを作動。衝突回避または被害軽減をサポートします。

■道路状況、交差点の形状、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱書をご覧ください。 ■プリクラッシュセーフティはあくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。 ■数値は社内測定値。

高速道路のクルージングをサポート。

レーントレーシングアシスト[LTA]

車線の中央を走行するために
必要なステアリング操作の一部を支援*1

images

車線をはみ出しそうなときは、ブザー&ディスプレイ表示に加え、ステアリング操作の一部を支援。

images

■LTA:Lane Tracing Assist  *1. レーダークルーズコントロールを使用していない場合でも、車線維持支援機能以外の車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能は作動します。 <レーントレーシングアシストについて> ■高速道路や自動車専用道路でご使用ください。 ■レーントレーシングアシストは自動で運転する装置でも前方への注意を軽減する装置でもないため、運転者は常に自らの責任で周囲の状況を把握し、ステアリング操作で進路を修正し、安全運転を心がけてください。 ■ステアリングから手を離さず、自身の責任でステアリング操作を行ってください。 ■車線逸脱警報機能(車線維持支援機能中は除く)、車線逸脱抑制機能は約50km/h以上で作動します。 ■例えば次のような条件下では、車線維持支援機能、車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能が正常に作動しない場合があるため、使用しないでください。 ●車線と見間違えるような路側構造物がある時(ガードレール、反射ポールなど) ●分合流付近を走行中 ●急カーブを走行中 ●雨・雪・霧などで車線が見えにくい時 など ■例えば次のような条件下ではシステムの作動条件が満たされず車線維持支援機能、車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能の作動をキャンセルする場合があります。 ●車線を見失った時 ●ドライバーの追加運転操作を検知した時(ステアリング、ブレーキ、アクセルの操作など) など ■車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能は走路の境界がはっきり見えない場合、または直線的ではない場合には正常に作動しない場合があります。  ■故意に車線から逸脱して走行するなど、システムの作動を確認する行為はたいへん危険です。絶対におやめください。 ■車線維持支援機能が先行車に追従する支援を行う場合、先行車が車線を右、または左に片寄って走行、または車線変更した時は、先行車の位置に合わせて自車も片寄って走行し、レーンをはみ出すおそれがあります。先行車がふらついた時は、自車もふらついて走行し、レーンをはみ出すおそれがあります。

ついていくをサポート。

レーダークルーズコントロール

(全車速追従機能付)

車速に応じて追従支援してくれるので、
ロングドライブも快適。

images

ミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行を支援します。


高速道路での渋滞やノロノロ運転がラクに。

images
先行車が停止した時は自車も停止して停止状態を保持、先行車が発進した時はドライバー操作により発進し、追従走行を再開します。

■車間距離制御は状況により限界があります。システムを過信せず、安全運転をお願いします。 ■設定速度は、制限速度、交通の流れ、路面環境、天候などを考慮して適切に設定してください。設定速度の確認は運転者が行う必要があります。 ■道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。 ■高速道路や自動車専用道路でご使用ください。詳しくは取扱書をご覧ください。

夜間の見やすさをサポート。

オートマチックハイビーム[AHB]

ハイビームとロービームを自動で切り替え、夜間の歩行者などの早期発見をサポート。
切り替え忘れを防ぐほか、手動操作の煩わしさも軽減します。

■AHB:Automatic High Beam ■自車速度約30km/h以上で作動します。 ■ハイビーム・ロービームの切替自動制御には、状況により限界があります。運転時には常に周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心掛けてください。 ■道路状況、車両状態および天候状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

苦手な駐車も余裕でこなす
先進のパーキングサポート

images

高度運転支援で、駐車をもっとスムーズに。

トヨタ チームメイト*1

  トヨタコンパクトカー初*2

[アドバンスト パーク(パノラミックビューモニター〈シースルービュー機能〉付

駐車したいスペースの横に停車後、アドバンスト パークスイッチを押して駐車位置*3を確認。その後、開始スイッチを押すと、カメラとソナーによって周囲を監視しながら、ステアリング・シフト・アクセル・ブレーキ操作を制御し、駐車操作をアシストして駐車を完了させます。 

[全車にメーカーオプション]
*1. “トヨタ チームメイト”は、将来の自動運転へとつながる新たな先進技術の総称です。 *2. トヨタのコンパクトカーで初めてシフト操作も制御。2021年7月現在。
*3. 駐車スペースが複数ある場合は変更可能。

images

駐車位置のメモリ機能搭載。区画線のないスペースでの駐車もアシスト。

区画線で区切られた駐車場での縦列駐車・出庫、並列駐車だけでなく、事前に駐車位置を登録することで、区画線のない駐車場や隣接車両がない環境下での駐車操作もアシスト可能です。

[給電システム POWER SUPPLY]停電などの非常時に電気製品が使える。

ガソリンを電気に変換!長期間の災害時に役立つ電源!電力供給時間約5.0日(ガソリン満タン/消費電力400W時)※アクアの場合

もしもの備えにアクアを。
給電システムを全車標準装備。

アクセサリーコンセント(AC100V・1500W/非常時給電システム付)

コンセント(AC100V・1500W)を、コンソールボックス背面に設置。AC100Vで最大消費電力の合計が1500W以下の電気製品を使用できます。災害などによる非常時に電力が必要なとき給電ができます。

images

images

[快適空間 COMFORT FUNCTIONAL]運転操作もしやすい。ストレスフリーなドライバーズ空間

すっきり見やすい前方視界。

コックピット

フロントピラーのスリム化とドアミラー位置の最適化、さらにワイパーの停止位置を下げるなどして、すっきりとした前方視界を確保。同時に、三角窓の拡大によって右左折時の優れた視認性を確保しています。また、リヤガラス部分やリヤワイパーの払拭範囲を拡大するなど、後方視界にも配慮しています。

images

先進的でクリーンなレイアウト。

10.5インチディスプレイオーディオ

インテリアデザインの先進性を象徴する、大型かつ高精細な10.5インチディスプレイオーディオ。インパネ中央部に最適配置し、見通しの良い視界に配慮しました。また、ヒーターコントロールパネルのスイッチ類も機能ごとにまとめるなど、見やすく使いやすいレイアウトとしています。

[10.5インチディスプレイはZに標準装備。
Gにメーカーオプション。7インチディスプレイはG、X、Bに標準装備]

images

images

お好みのドライビングポジションを
記憶、簡単に復帰。

運転席イージーリターン機能

運転席の足元スライドレバーでお好みのシートポジションを記憶しておき、乗車の際、シート横のメモリーレバーを操作することで記憶させたポジションに簡単に復帰することができる機能です。乗車するたびにシートを前後スライドさせて調節するストレスを軽減し、いつでも自分に合ったドライビングポジションを維持できます。

[G、Xにメーカーパッケージオプション]
■運転席イージーリターン機能と運転席ターンチルトシートは、同時装着できません。
■運転席イージーリターン機能と運転席6ウェイパワーシートは、同時装着できません。

images

シートが回転しながらチルト。
乗降をサポートします。

ターンチルトシート

シートが回転しながらチルトする(傾く)機構を、運転席・助手席に設定。乗降の際、シート横の回転レバーを操作してシートを回転&チルトさせることで、両脚をそろえたままスムーズな乗り降りが可能になります。また、乗降時の足腰への負担軽減にも貢献します。回転&チルト後のシートは、背もたれを軽く押すことで車内に戻すことができます*1

運転席/助手席ターンチルトシート[G(2WD)、Xにメーカーオプション]
*1. 助手席ターンチルトシートはロックの解除が必要です。 ■ターンチルトシートを選択した場合、シートタイプはヘッドレストセパレート型となります。 ■運転席ターンチルトシートを選択した場合、上下アジャスターは非装着となります。■運転席イージーリターン機能と運転席ターンチルトシートは、同時装着できません。 ■助手席ターンチルトシートとコンフォートパッケージは同時装着できません。

images

[荷室&収納スペース LUGGADE]積み下ろしのしやすい荷室に、充実の収納スペース&便利機能が満載。

積み降ろしをラクにする広いラゲージ。

使えるラゲージ

荷物の出し入れがしやすいよう、バックドアの開口長を拡大。さらに、奥行きも開口幅もしっかりと確保することで、ゆとりあるラゲージスペースとしています。

■数値は社内測定値。測定箇所により数値は異なります。
■写真はZ(2WD)。

images

荷物に合わせて大きなラゲージに。

リヤシートアレンジ

可倒式リヤシートを前に倒せば、ラゲージスペースがさらに拡大。長さや幅のある物もラクに収まります。

images

すっきりとスマートに収納できて、
うれしい充実の装備。

images

[外観&内装 EXTERIOR & INTERIOR]

images
images
images

オーナーズボイス

他にもオススメの車がいっぱい

PAGE TOP